まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【VBAフリーソフト】小売業界や個人事業者向けに作成したカレンダーDBの管理を目的としたツールを紹介します。(カレンダーDB管理ツール)

       f:id:m_kbou:20191001152639p:plain

カレンダーを管理する「カレンダーDB」を紹介します。多種多様なシステムから共通的に使用できるカレンダーDBとなります。メンテ作業も容易にできるツールにしてあります。構成は以下図の通りで、メンテ画面をExcel、DBをAccessとし、メンテ画面より随時DB内容を更新できる仕様としました。具体的な使い方を書いておきますので、使用したいとの事であれば、下部リンクのダウンロードサイトVector)よりダウンロードにて使用して下さい。     

                f:id:m_kbou:20190311234454p:plain

【目次】

 

製作環境

・Excel2016(画面)
・Access2016(DB)

 

画面イメージ

今回作成した画面は以下内容です。

f:id:m_kbou:20190412172119p:plain

  

使い方

このツールの具体的な使い方について説明します。

(1)『取り込み』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190412172206p:plain

(2)DBに登録されているカレンダー情報を取り込んで表示します。
※サンプルとして、2019年度のカレンダー情報はDBに登録されているため、画面上には2019年度カレンダーが表示されます。

f:id:m_kbou:20190412172221p:plain

(3)2020年のカレンダーを登録するために、2019年カレンダーが入力されている最終行に移動します。

f:id:m_kbou:20190412172237p:plain

(4)2020年のカレンダーを入力します。
※入力項目は、年・月・日・曜日・内容・備考です。(内容には「出勤日」「休日」のいずれかを入力します)

f:id:m_kbou:20190412172257p:plain

(5)『保存』ボタンをクリックします。
※保存ボタンをクリックすると、DBの中身を洗い替えします。2020年度カレンダーのみをDBに登録したい場合は、2019年度カレンダー情報をクリアし、2020年度カレンダー情報を3行目より入力してから保存ボタンをクリックしてもらえればOKです。

f:id:m_kbou:20190412172312p:plain

(6)”保存しました。”のメッセージが表示されるので、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190412172327p:plain

 (7)『クリア』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190412172345p:plain

 (8)カレンダー情報がクリアされます。
※カレンダーの再更新(メンテ作業)が必要な場合は、再度上記①からの繰り返し作業となります。

f:id:m_kbou:20190412172404p:plain

 

ダウンロード

上記ツールはダウンロードサイトVector)に登録してあります。

www.vector.co.jp

 

おわりに

上記内容についての質問があれば、問い合わせフォームよりお気軽に問い合わせ下さい。また、今回のツールに対する改修依頼や新規ツールの作成依頼等についても、問い合わせフォームより連絡頂ければと思います。宜しくお願いします。