まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excelマクロ・VBA】ExcelVBAマクロを有効化するにはどうすればいいの?教えて!

      f:id:m_kbou:20190516133010p:plain

ExcelVBAやマクロを含んだファイルを開こうとすると、以下のメッセージが表示される事があります。

[パターン1]

f:id:m_kbou:20190516132627p:plain

[パターン2]

f:id:m_kbou:20190516132640p:plain

これはExcel側から「VBAやマクロを含んだファイルを開こうとしていますが、使えるようにしてもいいですか?」という問いかけになります。毎回聞いてもらう設定にもできますし、聞かずに強制的に有効化してしまう設定にもできます。なぜこの様な確認メッセージが表示されるのか?ですが、マクロやVBAを含むファイルを開く場合、Excelファイルを開くと同時に自動で処理を開始させる方法が指定できるからです。状況により、自動で開始させたくないケースもあれば、メッセージが毎回表示されるのが面倒なので自動で開始させたいケースもあり、使用者により目的が各々違うからと言う理由になります。また、世の中にはExcelマクロ・VBAで作成されたウィルスも多数存在しているため、ファイルを開くと同時に処理が自動開始されると、ウィルスに感染するケースも想定できるからと言う意味もあります。色々なケースが想定できるため、どちらを設定するのか?については、使用者が理解して指定してもらえれば良いかと思います。今回は各々の設定手順について説明しますので、参考にして頂ければと思います。 

 

設定方法

(1)Excelを起動します。

f:id:m_kbou:20190516132657p:plain

(2)メニューにある「ファイル」タブをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132709p:plain

(3)メニューにある「オプション」をクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132723p:plain

(4)Excelのオプション画面が開くので、メニューにある「セキュリティセンター」をクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132735p:plain

(5)画面右のMicrosoft Excel セキュリティセンターの下にある『セキュリティセンターの設定』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132748p:plain

(6)メニューにある「マクロの設定」をクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132801p:plain

(7)ここで、「有効化を毎回確認させる方法」と「強制的に有効化する方法」の設定手順について分けて説明します。

①有効化を毎回確認させる設定方法

この方法は、VBAやマクロを含むファイルを開く際、「マクロが無効にされました。」のメッセージ(以下画面)を表示させる方法となります。マクロを有効化して開くには、『コンテンツの有効化』ボタンをクリックする必要があります。

f:id:m_kbou:20190516132627p:plain

この設定をするには、マクロの設定の中にある「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」にチェックし、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132927p:plain

②強制的に有効化する設定方法

この方法は、警告メッセージを一切表示しない設定となります。(Excelを立ち上げると同時に、マクロやVBAを含んでいる場合は強制的に有効化します)
この設定をするには、マクロの設定の中にある「すべてのマクロを有効にする・・・」にチェックし、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132856p:plain

(8)最後に『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516132940p:plain

ExcelVBAマクロの有効化についての説明は以上です。