まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excelマクロ・VBA】マクロ/VBAをボタンに割り当てる(マクロ実行ボタンを表示する)にはどうすればいいですか?教えて!(フォームコントロールボタン)

       f:id:m_kbou:20190516194146p:plain

マクロやVBAをボタンに割り当てる事で、ボタンをクリックするだけで処理が実行される様に設定できます。その設定方法について説明します。ボタンをクリックするだけでマクロ(VBA)が実行できるようになり、非常に効率的です。またマクロやVBAに不慣れなユーザに対しても、視覚的でわかりやすくなるので、操作や業務の引継ぎの簡素化にも役立てる事ができます。

 

設定方法

(1)Excelを起動します。

f:id:m_kbou:20190422072801p:plain

(2)メニューにある「開発」タブをクリックします。
※開発タブが無い場合は、以下リンク手順を参考に開発タブを表示して下さい。

【Excelマクロ・VBA】Excelで開発タブを表示するにはどうすればいいの?教えて! - まさ工房

f:id:m_kbou:20190516194238p:plain

(3)コントロールにある「挿入」をクリックします。

f:id:m_kbou:20190516194253p:plain

(4)フォームコントロールボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190516194253p:plain

(5)シート上の適当な場所(任意の場所)を指定してマウスの左ボタンを押したままドラッグします。(マウスポインタは+になります)
※ドラッグの大きさにより、ボタンの大きさが決まります。(後から大きさを調整する事もできます)

f:id:m_kbou:20190516194359p:plain

(6)マクロの登録画面が開きます。

f:id:m_kbou:20190516194415p:plain

(7)マクロ名の内容より作成したボタンに設定するマクロを選択し、『OK』ボタンをクリックします。
※今回は例としてテストマクロをボタンに設定するため、テストを選択します。
※マクロは予め作成しておく必要がありますが、今回はマクロの作成方法は割愛させてもらいます。
※『キャンセル』ボタンをクリックすると、ボタンにマクロを設定せずに画面を閉じる事ができます。(後からボタンにマクロを設定する事もできます)

f:id:m_kbou:20190516194449p:plain

(8)ボタンが表示され、テストマクロがボタンに設定されました。
※ボタンをクリックすると、テストマクロが実行されます。

f:id:m_kbou:20190516194505p:plain

マクロ/VBAをボタンに割り当てる方法についての説明は以上です。