まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excel演算子】Excelで文字(文字列)を結合するにはどうすればいいの?教えて!(「&」(アンド))

       f:id:m_kbou:20190517103239p:plain

Excelでは複数の文字をつなぎ合わせる(結合する)ことができます。
今回はこの文字の結合方法について説明します。

 

【目次】

 

構文

文字の結合は、以下の様に書きます。

=======================================================================

 ”文字” & ”文字”

=======================================================================

[説明]:

セルに演算子を記述する場合は、最初に「=」(イコール)を記述し、その後に演算内容を記述します。文字と文字の結合を行う場合、文字の間に入れる記号は「&」(アンド)となります。また、結合する文字は、「”」(ダブルクォーテーション)で囲む必要があります。

 

使い方

以下で使い方について説明します。

特定セル内で文字を直接結合する方法

特定のセルで文字を直接結合する方法について説明します。

[記述例]:

-------------------------------

= "茨城県" & "水戸市"

-------------------------------

※「"茨城県"と"水戸市"の文字列を結合し、結果をセルにセットして下さい。」との意味になります。

[実行例]:

(1)A1セル内で文字を結合するため、A1セルをダブルクリックします。
※セルをダブルクリックするとカーソルが点滅します。

f:id:m_kbou:20190517103300p:plain

(2)今回は”茨城県”と”水戸市”の結合を行うため、『="茨城県"&"水戸市"』を入力します。入力後に<Enter>キーを押下します。
※文字は”(ダブルクォーテーション)で囲みます。

f:id:m_kbou:20190517103316p:plain

(3)結果の”茨城県水戸市”が表示されました。

f:id:m_kbou:20190517103331p:plain

特定セルで文字を直接結合する方法の説明は以上なります。

 

複数セルに入力されている文字を結合する方法

複数セルに入力されている文字を結合する方法について説明します。

[記述例]:

-------------------------------

= A2 & B2

-------------------------------

※「A2セルの値とB2セルの値を結合し、結果をセルにセットして下さい。」との意味になります。

[実行例]:

今回は以下の表を元に、文字の結合方法について説明します。

f:id:m_kbou:20190517103348p:plain

(1)A2セルに県名、B2セルに市名が入力されています。

f:id:m_kbou:20190517103403p:plain

(2)C2セルに結合した文字を入力するため、C2セルをダブルクリックします。
※セルをダブルクリックするとカーソルが点滅します。

f:id:m_kbou:20190517103418p:plain

(3)今回入力する数式は、『=A2&B2』となります。入力後に<Enter>キーを押下します。
※A2やB2については直接入力する事も可能ですが、セルをクリックしても表示されます。
※セルによる指定の場合は、「”」(ダブルクォーテーション)で囲む必要はありません。

f:id:m_kbou:20190517103449p:plain

(4)計算された結果がC2セルに表示されます。今回は”茨城県水戸市”が表示されました。

f:id:m_kbou:20190517103503p:plain

複数セルに入力されている文字を結合する方法の説明は以上です。

 

おわりに

今回の「複数セルに入力されている文字を結合する方法」では、1件のデータをサンプルとして説明したため、数式の入力は1件のみでした。実際には複数件のデータに対して数式を入力するケースが多々あると思います。その場合は、数式を入力したセルを元に、データが入力されている範囲をドラッグをしてもらえれば、同様に数式が自動で入ります。