まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excel設定】Excelファイルを読み取り専用に設定する方法や解除する方法について教えて下さい。

    f:id:m_kbou:20190517120312p:plain

Excelに書かれている内容について、変更(上書き・削除等)されてしまうと困る場合があります。その場合は、ファイル自体を読み取り専用に設定する事で、それらの問題が回避できます。(読み取り専用にする事で、ファイルの閲覧だけが可能となります)その設定方法について説明します。

 

【目次】

 

設定方法

読み取り専用に設定する方法

(1)読み取り専用にしたいファイルを右クリックします。

f:id:m_kbou:20190517120337p:plain

(2)小窓が開くので、[プロパティ]を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190517120356p:plain

(3)プロパティ画面が開きます。

f:id:m_kbou:20190517120437p:plain

(4)属性にある「読み取り専用」にチェックを入れ、『OK』ボタンをクリックします。(この処理でファイルが読み取り専用に設定されました)

f:id:m_kbou:20190517120459p:plain

(5)読み取り専用に設定された事を確認するため、ファイルをダブルクリックして開きます。

f:id:m_kbou:20190517120627p:plain

(6)ファイルが開き、上部にあるファイル名の横に[読み取り専用]が表示されます。
※この表示がされていれば、ファイルを読み取り専用で開いていると言う意味になります。

f:id:m_kbou:20190517121009p:plain

(7)試しにA1セルに表示されている文字を削除してみます。

f:id:m_kbou:20190517120901p:plain

(8)A1セルを削除し、『保存』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190517120932p:plain

(9)”読み取り専用のため、上書き保存できません。”のメッセージが表示され、上書き保存できない事がわかります。

f:id:m_kbou:20190517120954p:plain

読み取り専用に設定する方法についての説明は以上です。

 

読み取り専用を解除する方法

※上記「読み取り専用に設定する方法」と全く逆の作業を行います。

(1)読み取り専用を解除したいファイルを右クリックします。

f:id:m_kbou:20190517120337p:plain

(2)小窓が開くので、[プロパティ]を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190517120356p:plain

(3)プロパティ画面が開きます。

f:id:m_kbou:20190517121707p:plain

(4)属性にある「読み取り専用」からチェックを外し、『OK』ボタンをクリックします。(この処理でファイルが通常通り書き込めるようになりました)

f:id:m_kbou:20190517121600p:plain

(5)書き込める様になった事を確認するため、ファイルをダブルクリックして開きます。

f:id:m_kbou:20190517120627p:plain

(6)ファイルが開き、上部にあるファイル名の横から[読み取り専用]が消えています。
※この表示が消えていれば、通常通りファイルに書き込みができると言う意味になります。

f:id:m_kbou:20190517121915p:plain

(7)試しにA1セルに表示されている文字を削除してみます。

f:id:m_kbou:20190517120901p:plain

(8)A1セルを削除し、『保存』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190517120932p:plain

(9)通常通り保存され、上書き保存できた事がわかります。

f:id:m_kbou:20190517122030p:plain

読み取り専用を解除する方法についての説明は以上です。