まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excel設定】Excelデータをテキストファイル(TXTファイル)として出力する方法を教えて!

       f:id:m_kbou:20190605182316p:plain

Excelでは、入力したデータをテキストファイルとして出力する事ができます。そのやり方について説明します。

 

【目的】

 

具体的なやり方

以下のExcelデータをテキストファイルとして出力する方法について説明します。

f:id:m_kbou:20190605182333p:plain

(1)[ファイル]を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190605182345p:plain

(2)[名前を付けて保存]を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190605182400p:plain

(3)[参照]を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190605182411p:plain

(4)名前を付けて保存画面が開くので、任意の保存先を指定します。

f:id:m_kbou:20190606070144p:plain

(5)画面右下のファイルの種類『▼』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190606070156p:plain

(6)「テキスト(タブ区切り)」を選択(クリック)します。

f:id:m_kbou:20190605182458p:plain

(7)ファイルの種類が「テキスト(タブ区切り)」に変更された事を確認し、『保存』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190605182511p:plain

(8)「選択したファイルの種類は・・・」のメッセージ画面が表示されるので、『OK』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190605182522p:plain

(9)更に「テキスト(タブ区切り)として保存する場合・・・」のメッセージ画面が表示されるので、『はい』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190605182533p:plain

(10)上記(4)で指定したディレクトリにテキストファイルが出力されます。
※この時点でテキストファイルへの出力が完了した事になります。

f:id:m_kbou:20190605182544p:plain

(11)保存されたテキストファイルの中身を確認すると、Excelデータがタブ区切りで保存されている事が確認できます。

f:id:m_kbou:20190605182556p:plain

 Excelデータをテキストファイルとして出力する方法についての説明は以上です。

 

おわりに

今回は、Excelデータをテキストファイルとして出力する方法について説明しました。Excelで作成されたデータを、他のシステムで使用したいケースは多々あります。その場合、今回の様な方法でテキストファイルへの変換処理を行ってから、他システムで取り込みを実施してもらえれば、データのやり取りがスムーズに行えます。