まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【フリーソフト】作業の進度状況を取得できる無料で使えるツールを紹介します。(作業実績収集ツール(其の2))

       f:id:m_kbou:20190611080948p:plain

前回(其の1)からの引き続きの内容となります。

www.masa-koubou.com

前回は実績の取り方について説明をしましたが、今回は取得したデータの見える化について説明します。作業の流れ図で説明すると、下図の赤枠箇所の内容となります。前回の実績の取り方で収集したデータを活用し、進み具合確認や作業実績確認ができる仕組みとなります。

 

f:id:m_kbou:20190406175130p:plain

 

【目次】

 

構築環境

・Excel2016(画面)
・Access2016(DB)

 

使い方

このツールの具体的な使い方(其の2)(実績データの見える化)について説明します。

(1)ツールを開き『再表示』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190324101354p:plain

(2)取得した実績データの集計結果が表形式で表示されます。

f:id:m_kbou:20190324101416p:plain

(3)表示された作業情報詳細(青枠データ)は以下の様になります。
・作業名・・・工程2(部組)
・要求日・・・2019/03/15
・作業者・・・まさ工房
・開始日・・・2019/03/06 08:57
・終了日・・・2019/03/06 09:02
・作業時間・・・4.4

f:id:m_kbou:20190324101437p:plain

(4)また、表示された作業間停滞時間(青枠データ)は以下の様になります。
・LT(日数)・・・1(工程2(部組)終了日~工程3(総組)開始日までの停滞日数)

f:id:m_kbou:20190324101457p:plain

(5)その他、取得したデータをグラフ化して見る事も可能です。『部組』ボタンをクリックします。
※今回は部組作業を例として説明します。

f:id:m_kbou:20190324101524p:plain

(6)部組作業進度状況画面が表示されるので、『再表示』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190324101552p:plain

(7)部組作業に対する詳細情報が表示されます。

f:id:m_kbou:20190324101613p:plain

(8)『折線グラフ』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190324101635p:plain

(9)作業進度状況の折線グラフが表示されます。

f:id:m_kbou:20190324101658p:plain

(10)『戻る』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190324101719p:plain

(11)次に『円グラフ』ボタンをクリックします。

f:id:m_kbou:20190324101740p:plain

(12)作業進度状況の円グラフが表示されます。

f:id:m_kbou:20190324101759p:plain

使い方の説明(其の2)(取得したデータの見える化)は以上です。

 

おわりに

読者さんから「ExcelVBA(マクロ)でこんなツールを作って欲しい!」のお題を募集しています。繰り返し作業や面倒・手間な作業の改善案があれば、気軽に依頼してもらえると嬉しいです。お待ちしています。