まさ工房

ExcelVBAとAcessDBを利用した業務支援ツールを作成する工房です

【Excelマクロ・VBA】入力されているレコード件数を数える(Count)方法を教えて!

       f:id:m_kbou:20190905082404p:plain

入力されているレコード件数を数える方法について説明します。件数を数えるにはCountプロパティを使用します。また、途中で空白行が存在する場合は、空白行迄のレコード件数を数えます。予め注意して下さい。

 

【目次】

 

構文

記述方法は、以下の通りとなります。

=======================================================================

Range(”[セル範囲]”).CurrentRegion.Rows.Count =======================================================================

[説明]:

[セル範囲]には、レコード件数を数えるセル範囲を記述します。[セル範囲]は「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。件数を数えるにはCountプロパティを記述し、CurrentRegion.Rows.Countを記述するとセル範囲のレコード件数を数えます。内容を纏めると、「[セル範囲]で指定したセル範囲のレコード件数を数えて下さい。」との意味になります。

[記述例]:

Range("A1").CurrentRegion.Rows.Count

 

使い方

使い方について、具体的に説明していきます。

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれない場合

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれない場合について説明します。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
   
    Dim 件数 As Integer
   
    件数 = Range("A1").CurrentRegion.Rows.Count
    MsgBox "レコード件数は" & 件数 & "です。"
   
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「A1セルを起点にしたデータが連続して入力されている範囲のレコード件数を数え、最後にMsgBoxで”レコード件数は〇〇です。”のメッセージを表示して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

・初期表示

※A1セル~D4セルにデータが入力されています。

f:id:m_kbou:20190905082422p:plain

・実行後

※A1セルを起点としたデータが連続して入力されている範囲のレコード件数を数えた後、”レコード件数は4です。”のメッセージが表示されます。

f:id:m_kbou:20190905082434p:plain

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれない場合の説明は以上です。

 

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれる場合

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれる場合について説明します。

[記述例]:

※以下の記述例は、VBE(VBA記述画面)に記述しないと実行ができません。VBEの開き方については、VBEの開き方を参考にして下さい。

-------------------------------------------------

Sub サンプル()
   
    Dim 件数 As Integer
   
    件数 = Range("A1").CurrentRegion.Rows.Count
    MsgBox "レコード件数は" & 件数 & "です。"
   
End Sub

-------------------------------------------------

内容は、「A1セルを起点にしたデータが連続して入力されている範囲のレコード件数を数え、最後にMsgBoxで”レコード件数は〇〇です。”のメッセージを表示して下さい。」との意味になります。

[実行例]:

・初期表示

※A1セル~D5セルにデータが入力されています。(3行目に空白行があります)

f:id:m_kbou:20190905082453p:plain

・実行後

※A1セルを起点としたデータが連続して入力されている範囲のレコード件数を数えた後、”レコード件数は3です。”のメッセージが表示されます。

f:id:m_kbou:20190905082526p:plain

レコード件数を数えるセル範囲に空白行が含まれる場合の説明は以上です。

  

おわりに

今回は、入力されているレコード件数を数える方法について説明しました。上記の例でも説明した通り、連続したセル範囲のレコード件数を数えます。途中で空白行が含まれる場合については注意が必要です。